補い合う学習指導

それぞれの指導の効果を高めるために!

学習指導形式の一長一短を活用する

  • 自力演習塾や自習室での学習の長所で完全個別指導の短所を補う
  • 自力演習塾や自習室での学習の弱点を完全個別指導で補うことで生徒の自力学習が補強される

学習指導形式には長所もあれば短所もあります。

これを知って活用する学習指導がProgress個別指導の学習指導です。

先ず「1on1学習指導」は、完全個別指導の授業ですので、苦手な科目や難しい問題でも丁寧に解りやすく指導をしてもらえます。
したがって、学習が苦手な生徒から、ある程度学習ができる受験生まで、幅広く対応できる教科指導です。

しかし、折角しっかり教わっても復習をしなくては身につきません。
つまり、生徒自身が自力で学習実践することは常に必要です。

しかし、多くの生徒は学校の授業も学習塾の授業も学びっ放しで復習ができていないことが大いに問題です。

そこで、Self-Study促進指導ですが、「自力で学習に取組む」ことを促します。
殊に「復習」を習慣化するのには適しています。

さらに、自習の改善と補強もします。

「Self-Study促進指導」を組合わせることで

学習塾に通っている生徒にありがちな、「習ったところしか学習しない」や「宿題がないから学習しない」という事態は解消します。

日々の「自習」を計画的に進めることを指導しているからです。

また、「わからないところは人に訊けるまで手をつけない」という、塾依存の姿勢を改善できます。

教材の使い方とそれ用の進め方を指導して、自宅でも学習を進められるようにしているからです。

学習法指導を受けただけでは自宅学習はできるようにはならないので、自習に慣れるまでは、教室で「トレーニング」できるように自習スペースを用意しています。

「自宅でも塾程度の学習を自力で進められる」ようになることが指導目標です。

したがって、通塾生が陥りがちな、「授業でよく理解できたから復習の必要ない」とか「塾で学習しているから自宅で学習する必要ない」という誤解は払拭されます。

受験生には、演習量と質を確保できます。

1on1学習指導を組合わせることで

中学女子 1on1 会話

「『わからない』『苦手』だから学習しない」という生徒に学習の取り掛りを作って上えげられます。

「自分で調べていると手間と時間かかるので他の教科が学習できない」という生徒の学習効率を上げるお手伝いができます。

「復習するにしてもどこから手をつけて良いかわからないから学習が進まない、だから学習できない」という生徒の学習を必要なところへ戻って学習のし直しから教科指導できます。

したがって、以上のような「学習できない」を解消して、学習に対する“敷居の高さ”を軽減しつつ、学習に向かわせることができます。

理解を増して、自力でできることを増やせれば、自然と自習を促進するための援助にもなります。

普段の学習の補強と進展をはかるために

「自力演習型指導」の長所で、「完全個別指導」の短所を補う!

「完全個別指導」が「自力演習型指導」の弱点を補うことで「自習」が改善補強される!

完全個別指導である「1on1学習指導」では、不得意な科目や難しい問題でも、講師に丁寧で解りやす講義をしてもらえます。
だから、「学習が苦手な生徒」でも「学習が好きで得意な生徒」でも充分な対応をしてもらえます。
また、得意な処から不得意な処までしっかり講義してもらえるのが強味です。

しかし、当たり前のことですが、しっかり講義してもらっても「復習」をしなくては教科指導が無駄になります。

結局、生徒本人が自力で学習実践することが不可欠なのです。

学習が”習得”に至るのは、自力で演習実践する過程においてです。

だから「自力演習型指導」が強い味方になってくれます。

当塾では「自力演習型指導」である「Self-Study促進指導」で、「自宅でも自主的に学習に取組む」支援をしています!

 

「個別指導を合わせる学習指導」が役立つこと

「個別指導を合わせる学習指導」は、受験生の学習の能率と効率を改善する役に立ちます。

受験生だけでなく、これから「学校で学習する」ことを開始する小学生の学習指導としても役に立ちます。

なお、負担を軽減することで、生徒に「能率よく学習できる」と思ってもらえたら普段の学習も取組み安くなると思います。

その学習の取組み易さから、次第に学習の効率化に結びついて、自宅での学習が習慣になることが期待できます。

「個別指導を合わせる指導」を体験することで生涯に役立つ「自習」が身に付き促進させられるのです。

「Self-Study促進指導」を合わせる意義

女子 自習 指導 教わる.jpg

学習塾に通っている生徒にありがちな、「習ったところしか学習しない」とか「宿題がないから学習しない」という事態は解消されます!
毎日の学習が計画的に進められているからです。

また、「わからないところは人に訊くまで手をつけない」という、塾依存・講師依存の姿勢も改善できます!

学習計画がある上に、「学習の仕方」として教材の使い方とその進め方も教授しているので、毎日するべき学習が明確になっています。

大抵の場合、学習方法を指南してもらっただけでは、自宅学習を自主的にかつ継続的にできるようにはならないものです。

そこで、当塾では教室に自習スペースを用意しています。

自習に慣れるまで、また継続できるようになるまで、教室で教授してもらった学習法を実践「トレーニング」することで 、自宅でも自主的に学習を進められるようにしています。

「自宅でも塾程度の学習を自力で進められる」ようにすることが目標です!

したがって、通塾生が陥りがちな、「授業でよく理解できたから復習の必要はない」とか「塾で学習しているから自宅で学習する必要ない」という思い込みや誤解は自然と払拭されます。

なお、受験生には、充分な学習量と時間が確保されます。

 

「1on1学習指導」を合わせる意義

1on1  小学生 少女 教室 実践  指導 教わる.jpg

先ず、「1on1学習指導」のわかりやすい講義は、「『わからない』とか『苦手』だから学習しない」という生徒に、「学習の取り掛り」を作ってあげられます!

または、「自分で調べながらやっていると手間暇が掛かって、他の教科まで学習できない。」
そういう生徒の学習効率を上げるお手伝いもできます。

さらに、「復習するにしてもどこから手をつけて良いかわからない。だから学習が進まないし、学習が嫌になる。」

そういう生徒には、躓いている処まで単元を戻って学習し直せる教科指導です

以上のような「学習できない」を解消して、学習に対する“敷居の高さ”を軽減しつつ、学習に向かわせることができます!

理解できることを増やして、自力でできることを増やせれば、自然と自習が促進されることにもなります。

 

受験生の学習指導として役に立つ

高校女子 自習.jpg

「 1on1学習指導」と「Self-Study促進指導」を組合わせる学習は受験生に有効です!

短期に集中して講義を受けられて、その上計画的に自習をが進められるからです。

受験生の能率を考慮しつつ、学習効率が改善されるように指導します。
そして、それを実践できる仕組みもあります。

だから、受験生やこれから受験を控えている生徒の学習上の負担を解消させて、受験勉強向かわせることが目的です。

よって、当塾では「1on1学習指導+Self-Study促進指導」を受験生に推奨しています!

 

学習習慣の導入として役に立つ

受験生だけでなく、これから「学校での学習」を開始する小学生の学習指導としても有効です!

「学習の仕方」は学習の「技術」です。
技術の習得には時間がかかるものです。

履修内容が少ない内に、学習に“苦手意識”を抱く前に、快適に学習できた経験を積むことが得策です。

むしろ学習技術も持たずに、集団の中で暗中模索しながら「学習」することは、小学生には大いに負担です。

それを軽減することで、生徒に「学習できる優越感」を持ってもらえたら、自然と学習に親しみも湧いてきます。

元々「学習」すること自体、人の本能として“好きなこと”だからです。

好ましくて愉しいことは習慣化しやすものです。

後は”継続は力なり”です。

個別指導を補い合わせることで「自習の促進」が可能になります!

 

不通学生の学習指導としても役に立つ


「学習」を開始する小学生に役立つ指導であることと、受験生に役立つ指導であることから、学校へ通わずに進学準備する生徒の学習支援もできます。

先述してきた通り、特に「自習」が重視される状況であればなおのこと、「1on1学習指導」と「Self-Study促進指導」のいずれかだけでも役に立つとことでしょう。

極端に言えば、「自習」ができれば「学校」へ行く必要もないですから。

お問い合わせはこちら

0266-24-5595

受付時間:11:00~22:00(日曜祝日除く)