補い合う学習指導

 

それぞれの指導の効果を高めるために!

自主学習塾や自習室の長所で完全個別指導の短所を補う
自主学習塾や自習室の弱点を完全個別指導が補うことで生徒の自力学習を補強する

先ず、1on1学習指導ですが、完全個別指導の授業です。

苦手な科目や難しい問題でも丁寧に解りやすく指導をしてもらえるので、学習が苦手な生徒から、ある程度学習ができる受験生まで、幅広く対応できる教科指導です。

しかし、折角しっかり教わっても復習をしなくては身につきません。

結局、生徒自身が自力で学習実践することが必要になります。

そこで、Self-Study促進指導ですが、「自力で学習に取組む」を促します。
殊に「復習」を習慣化するのには適しています。

さらに、自習の補強もします。

Self-Study促進指導を合わせることで

学習塾に通っている生徒にありがちな、「習ったところしか学習しない」や「宿題がないから学習しない」という事態は解消します。

日々の「自習」を計画的に進めることを指導しているからです。

また、「わからないところは人に訊けるまで手をつけない」という、塾依存の姿勢を改善できます。

教材の使い方とそれ用の進め方を指導して、自宅でも学習を進められるようにしているからです。

学習法指導を受けただけでは自宅学習はできるようにはならないので、自習に慣れるまでは、教室で「トレーニング」できるように自習スペースを用意しています。

「自宅でも塾程度の学習を自力で進められる」ようになることが指導目標です。

したがって、通塾生が陥りがちな、「授業でよく理解できたから復習の必要ない」とか「塾で学習しているから自宅で学習する必要ない」という誤解は払拭されます。

受験生には、演習量と質を確保できます。

1on1学習指導を合わせることで

「『わからない』『苦手』だから学習しない」という生徒に学習の取り掛りを作って上えげられます。

「自分で調べていると手間と時間かかるので他の教科が学習できない」という生徒の学習効率を上げるお手伝いができます。

「復習するにしてもどこから手をつけて良いかわからないから学習が進まない、だから学習できない」という生徒の学習を必要なところへ戻って学習のし直しから教科指導できます。

したがって、以上のような「学習できない」を解消して、学習に対する“敷居の高さ”を軽減しつつ、学習に向かわせることができます。

理解を増して、自力でできることを増やせれば、自然と自習を促進するための援助にもなります。

普段の学習の補強と進展をはかるために

個別指導を合わせる学習指導は、受験生の学習の能率と効率を改善する役に立ちます。

受験生だけでなく、これから「学校で学習する」ことを開始する小学生の学習指導としても役に立ちます。

なお、負担を軽減することで、生徒に「能率よく学習できる」と思ってもらえたら普段の学習も取組み安くなると思います。

その学習の取組み易さから、次第に学習の効率化に結びついて、自宅での学習が習慣になることが期待できます。

だから指導を合わせることで「自習が促進」させられるのです。

 

 

お問い合わせはこちら

0266-24-5595

受付時間:11:00~22:00(日曜祝日除く)