小学生からの入塾生へ

カテゴリ

2018年11月8日

学習は愉しいを導入!

小学生からの学習を楽しく自然に習慣化への対策

大学①.jpg

 

目標があると方針が立てやすくなります

 

当たり前のことを当たり前に努力する

 

 

 

当塾では、小学生には、学校教育の最高学府である「大学」への進学を当面の目標に据えて、学習を始めれば良いと考えています。 

いずれの進路にしても、「学習した事柄」や「学習した経験」は決して無駄にはなりません。

むしろ学ぶからこそ、進路が開けてくるものです。

 

「努力は必ず報われる」とか「努力は自分を裏切らない」など努力とその仕方が大事ということを実感して欲しいと思います。 

うちの子は「これくらいしかできない」と決め付けて臨むか、「これくらいはできる」と決めて臨むかでは結果は大いに違います。

 

それは、子供の才能が問題なのではなく、その機会を与える側の問題ということになるかと思います。

 

尚、最初から「大学進学」などといえば大げさに聞こえるかもしれません。

また「うちには関係ない」という人もいるでしょう。

 

しかし、これから中学・高等学校へ通い続けて行けば、普通にきちっと学習すれば、大学進学はできるようには進められているものなのです。

学校課程の学習内容を修得しきって行くと、自然と大学受験レベルになるのですが、多くの生徒がその流れから早い段階で外れてしまっています

 

「大学進学」という目標は、無理なことではなく、むしろ「しっかり学習をして行く」という当たり前のことを言っているだけです。 

 

人生においての本格的な「学習」のスタートラインとなる時期でもあります。

だから、無理はいけません

でも最初が肝心です

“学習は愉しい”を自然に楽しく習慣化する導入時期としたいものです。

 

 


低中学年

低・中学年からスタートの入塾生

受講するなら1on1学習指導から始め、いずれ自習促進個別指導を少し併用できるようにしていけば良いでしょう。

学習人生のスタートラインとなる時期です。
自習のトレーニングは不可欠です。

そのために学習指導によって、学習を実践する経験積むところから始めたほうが良いでしょう。

「Self-Study促進指導」を併用して受講できるのであ れば、少しずつ始れば良いと思います。

「1on1学習指導」のみ受講するなら、履修範囲に不得意を残さないようにしましょう。

ご家族の方で、学習指導に関心があり自分で教えたいとお考えの方には、学習指導の仕方を指導します。

「1on1学習指導」1ヶ月間~3ヶ月 (指導料はご子息の学年で決まります)

 

高学年

低学年から継続の入塾生

中学受験をするなら、その準備時期です。

前学年に曖昧な部分を残さないように、するためにも少しでも「Self-Study促進指導」を併用して自習をしっかり生活習慣にしましょう。

「わからない」ことから学習が嫌にならないようにするために、学習の切掛として「1on1学習指導」を併用することは上策です。

高学年からスタートの入塾生

中学進学の大切な時期です。

履修範囲を学習しなが前学年までの曖昧なとろ不明なところを、現在の履修分と関連付けて復習しておきましょう。

中学になってからの学習にかなり手応えを感 じられるようになるかもしれません。

そうすればそれ以後の学習に当然有益です。

将来、大学進学を決めているのであれば、この時期からの学習は大事にした い。

そのために、「Self-Study促進指導」と1on1学習指導を併用して、中学受験の教材を用いて学習することをお勧めします。

「1on1学習指導」のみを受講するの であれば、せめて得意科目をつくることを達成したい。
「Self-Study促進指導」のみの受講であれば、履修範囲の復習はしっかりして、その範囲の習熟につとめていきましょう。

お問い合わせはこちら

0266-24-5595

受付時間:11:00~22:00(日曜祝日除く)