長野県岡谷市のProgress個別指導塾 > 他塾との比較 > 授業料の安さにはわけがあります、しかし...

授業料の安さにはわけがあります、しかし...

カテゴリ

2018年11月7日

 

普通に、受講料だけでなく、その値段を下げられるのには訳があります。

それは、値段を安くする仕組みがあるからです。

しかし同様に値段を下げられないのにも訳があります。

 

昨今、塾には良い先生が多くありません。

新設される塾教室は少なくないのに、指導の経験者が増えないからです。

長く続けて行くのが容易では無いからです。

例えば、学生にとっての収入として、講師による賃金はコンビニでアルバイトするより低廉です。

指導には準備が必要ですから、真面目に取り組めば取り組むほど指導料はやすくなるのです。

先生が転職してしまい業界に経験を積んだ先生がいないことが問題になる訳ですが、これは塾経営側の講師の待遇改善の問題になると思います。

しかし、それは生徒にとっては最も大事な問題であるはずです。

 

普通、サービスなどを受ける時…

中身が同じなら量が多いほうが額面上高いのは当然。

中身が同じで料金が同じであれば、量が多いほうが安い。

そのように考えると思うのです。

 

また、中身は同じとしてその量が少ないので、追加をして同じ量にすると同じ料金になるなら問題ありません。

しかし、学習塾では実際、そうはならないのは何故か?

 

そもそも、ものの値段には相場があります。

 

当然、受講料にもです。

 

しかし、「〇〇無料」とか「〇〇より低料金」とか魅惑的な値段がうち並べられています。

 

「どうしてそんな値段が可能なのか?」と目を疑うほど安い料金もあります。

しかし当塾にはそのように安くできるカラクリがありません。

授業をするにはそれなりに費用が必要です。

運営するにも資金が必要です。

ましてや先生に支払う給料が一番かかる。

 

大切な生徒を直接遇する先生を冷遇することはできません。

先生を冷遇することは反って、生徒を冷遇することになるからです。

 

一般的にも例えばサービス業で一番お客様と接しているのは誰ですか?

如何に社長が優秀で偉かろうが、お客を遇する人の態度が悪ければ、そのサービスはそっぽを向かれるのが道理です。

接客する者の待遇は、そのサービスを受けに来るお客に対する姿勢の現れです。

サービス業界のブラック企業化などはまさに本末転倒した姿です。

仕事をする者としてマナー違反です。

 

わざわざ「お金を払って、冷遇してもらう。」…

おかしくありませんか?

 

そんなことが学習塾業界には起っています。

お問い合わせはこちら

0266-24-5595

受付時間:11:00~22:00(日曜祝日除く)